日常生活

漫才の花 ボケ

私は息抜きにテレビのバラエティー番組をよく見る、 今が旬の芸人たちの動きに目を凝らす、 テレビ局の雛壇に座る若手漫才師、その上段、隅に 腰掛ける脇役達、彼らの言動、所作を見逃さない。 その表情に彼らの内面がにじみ出るので… もっと読む 漫才の花 ボケ

行政書士

憂国の勇者

降り続いた冷たい雨が今朝方ようやくやんで、 雨雲の去った空いっぱいに青空が顔を出した。 便りの遠のいた友から久し振りの返事が届いた、 年波に勝てず、腰痛の身を庭の草花で癒していた。 身体もそうだが、それ以上に気持ちの回復… もっと読む 憂国の勇者

行政書士

雨の午後

10月も終わりにさしかかり身辺が慌ただしくなって来た。 朝からしのつく雨がカーポートの屋根を叩く。 恒例の犬の散歩、 家中で羽を伸ばす我が家の娘達はその様に後退りをした。 寒さはそうでもないが雨が事の他苦手である、 それ… もっと読む 雨の午後

政治

目を離すな。

小渕優子経済産業相、首相に辞表提出。 週刊誌文春の記事をきっかけに、とっかと沸き起こった 小渕大臣の問題は辞任という安倍政権危機に直面した。 政治に素人の私に論評する資格等ないが、思うところを 述べて見たい。 何故 ? … もっと読む 目を離すな。