雑談

記憶の玉手箱

その消息が気になっていた女友達がいる、 何かあったらメールを寄越してよ ? そう伝えていたのだが音信不通で年を越した。 その彼女から待望の年賀状が届いた、手書きの 一文が添えられていて、胸の内が見えるように 思えた。 「… もっと読む 記憶の玉手箱