広告
運命

程々に

程々に 私がよく説くフレーズである、男同士の揉め事に程度を弁えずに殺人にまで及ぶ悲惨な事件、程度を弁えぬとこうなる。 まさか死ぬとは思わなかった、後の祭りとはいえ双方にとっても悲劇である、宇宙の存在が霧が晴れるように明か… もっと読む 程々に

人生

荒野を行く孤独

荒野を行く孤独 木枯らしの吹く寒さの中に佇むと友の嘆きが蘇る、風邪の症状も峠を越えて身体に元気が戻って来た。 彼は元国家公務員、大勢の公僕の中の一員だった、我々から見れば仰ぎ見る高みに到達した栄達の人、何不自由のない身の… もっと読む 荒野を行く孤独

日常生活

善意の使者

善意の使者 病院である検査の予約を済ませた、その後、知人からお茶の誘いを受けた、久しぶりだったので急いで出向いた。 まさかそれが善意の使者であるとは知る由もなかった、家族がノロウイルスにかかり困りましたがどうにか終息しま… もっと読む 善意の使者

広告