世界

狼藉者

狼藉者 日本人の常識に当てはまらない狼藉者達は世界中に数え切れないほどいる、宗教の違い、民族のアイディンティティの隔たり、悲しいことだが教育で是正できるものではない。 染み付いた遺伝子、振り払われぬ民族の誇り、日本人のお… もっと読む 狼藉者

友情

逢いたい !

お前に逢いたい 人間関係に飽きが来て、人恋しさなんかあるものか、なんて贅沢言う男がいる、しかし、それは強がり本当は人恋しくてたまらない。 「Sさん! 今度帰る時は前もって知らせてよ、昼間は山で畑仕事しているから夜電話して… もっと読む 逢いたい !

雑記

先生のタクト

冷たい雨が降っている、 それでも 天邪鬼には頬に触れる空気に優しさを感じている、世間の常識に逆らう必要はないが、疑問に感じたら立ち止まってみるのも良いのでは。 付和雷同の想い出、嫌な事が多くて、嬉しい事が少なかった、その… もっと読む 先生のタクト

人生, 思い出

男の責任

男の責任 難解な仕事が次第にえらくなってきた、体力よりも気力が追っつかなくなってきたのである、無理もない同年代はほとんどリタイアしている、彼らの気力が萎えて行くのが見えるようになった。 若い若いと思っていたが、知らぬ間に… もっと読む 男の責任

人生, 行政書士

謙虚

「大声だけの耄碌爺」 これが女性の言葉だと誰が思うものか前後の文章を見ても男だろう、女言葉を使っているが男だよと、どうしても腑に落ちなかった  ? だから、ある男の名前が多数の人の間に上がった時、ここまで内部事情を知って… もっと読む 謙虚

友情

歯車

歯車 小さな歯車が大きな歯車を回しながらものは動く、何気ないこれらの動きだが物凄ことを成し遂げている。 私はひとりの男を思い出していた。 ケレン味のない実直な奴、他の奴にはない存在感で中学柔道では八校へ進んだKと双璧をな… もっと読む 歯車

広告