雑談

幻の未来図  未曾有の果てに 日本よ

「・・・ところでSさん、余り怖い話をしないでよ 核戦争など ?」
彼はその場の雰囲気だけでなく本当にそう思っているようだった。

仕事の依頼のため中年の同業者との打ち合わせが済んで核戦争の話に
移った時に放った彼の言葉である。

「知りたくなかったら、聞きたくなかったら、聞かなくていいよ !
何も感じる暇もなくお陀仏、するだけよ !」

今、日本を取り巻く環境は、国内の政治では重箱の隅を突いての悪ふざけ ?
野党から見て善意の諸外国( ? ) からの攻撃、侵略は、考えられない ?
有っても、それは(彼らは) 外患を引き入れる誘致役だから構わない  ??

彼らの、緊迫した世界情勢を無視した政権叩き、この不可思議なスタンスは、
そう取られても仕方がないほど日本にとって益あるものではない。

私や真に国を思う保守と言われる国民はそのように国会論戦を眺めている、
怖い、嫌な話は、耳栓で、ある日突然ミサイルが着弾して核爆発 !
当然考える間もなくあの世行き、それで良かったら私は何も発しません。 

「備え有れば憂いなし   急いては事を仕損じる」
核攻撃に対しては、備えても無駄か ? せいても逃げ場がないか !  

・・・・・
未曾有の果てに 幻の未来図 日本は !

核攻撃により消滅した日本は数年を待たず・・・
世界中に散らばった日本民族は一致団結、涙の誓いで必ず仇を取るであろう。

バ-ツで分散した部品を瞬く間に組み立て、敵国に核を打ち込む手段を取る、
当然、相手国の原発は精密誘導ミサイルで破壊することになる、放射能が
敵国の全国民の生存を絶つ !?

日本には、地獄へ道連れと云う言葉が有る、一蓮托生とも言う、只 一方的には
負けないぞ、お前とみちづれ ! この執念は他国の人間は真似が出来まい。

日本に核を打ち込んだ中〇思想、小〇華の国は日本の底力に屈することになる、
彼等の国の消滅と断末魔の後悔を伴って。 

「それでもやるか! 日本を攻撃するか !?」

日本に不法滞在した外国の人間は日本国民と共に消滅する、全世界に散っていた
日本民族がぞくぞく帰還して国を再興する、そして純粋な日本人だけで国を創造する。
これでも、日本を侮るか ?

現憲法の元、日本の安全が追い込まれた、護憲派の説明が求められる。
日本の山河が破壊されない為にはどうしたら良いのか、野党よ方策を示して欲しい。

巷で拾った不満と怒り、一部ご紹介させて頂きました。
あなたも、狭い身の回りの欲得だけに汲々とせず、日本のために何を為すべきか智恵を
出してもらいたい。

幻の未来図  未曾有の果てに 日本よ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です