広告
世界, 未分類

日本ファ-スト  思い新た

日本を取り巻く国際環境は多事多難な時代を迎えている、

自民党総裁選挙は、マスコミ劇場に操られて終わりを見せた。

それぞれ思いはあるだろうが、米中貿易問題、米朝核問題その他民族紛争覚めやらぬ世界各国の懸案に諸国民は振り回され続ける。

日本の立居地が心もとないが安倍続投で胸を撫で下ろしている。

世界危機にどう対応するか、ロシアプ-チン大統領の無条件での平和条約締結案は悩ましい、北方領土4島返還を得ての条約締結に拘ってもらいたい。

世界の、その首脳達の自国ファ-ストに日本は見習わなければならない、基本を崩すな、妥協するな、確固たる信念で行け。

これが安倍総裁、総理でなかったら日本はいよいよ危なくなる、憲法改正、正念場に向う事に為る、諸国は善意の国にあらず !

それにつけても今度は、選挙協奏曲が沖縄に移る、沖縄発の情報発信、魑魅魍魎が闊歩する、なんでもありの様相は外国の代理戦争のきらいがある、日本人よ、最後の誇りを忘れるな。

貧乏してもひも付きだけにはなりたくない、あちこちで見かける風景は日本喪失の感が深い、愛しい山河を外国の土地にしてはならない。

世界は新たな災いに視点が移ってきた、アメリカによるウイグル問題への提起である。

拉致を忘れるな ! 襟を正せ ! 凍土に泣く同胞に想いを  !?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告