雑談

そこにある危機 日本の行く末

あいも変わらぬ揚げ足取りの国会論戦、そこには日本に迫る
切羽詰まったミサイル、核問題の脅威は隠されて見えない。

どんなに呑気なお花畑の国民でもここまでしつこく政争にして
来ると野党の本当の狙いが何なのか? その戦略が見えてくる。

常々云うように「 そこにある危機!」「 北朝鮮、中国の脅威」
それらから、国民の眼を反らせる、反日国家の戦略に与する !
そうとしか言いようがない野党の振る舞いである。

昔の戦争、侵攻とは格段の違いになった脅威の本質、その気に
なればあっという間に日本は侵略される、緊急の事態に国会は
何をしているのか、自民党の対応も甘い! 敏速な反証が何故 ?
できぬのか ?

二重国籍問題のR4、森友疑惑における辻元ブーメラン ?
政権与党であれば裏情報は充分に取れているはずである。

選挙対策の隠し球にしたいのか、それとも別の思惑があるのか
敏速に片付けていかないと民心は脱自民党になる可能性がある。

マスコミの知らせる自由と知らせない自由の使い分けで国民は
不確実な情報に踊らされて真贋を見失う、これが不貞の輩の
狙いどころ ?

辻元疑惑でマスコミの知らせない自由が花ざかり、否沈黙 !
囁かれる噂が首をもたげる ?

新聞社首脳陣及び記事を書く記者は個人に戻れば一国民にして
か弱気市民、家族の犠牲を無視して記事はかけない ?

闇の、裏の 恫喝に屈したか ?
あくまでも巷の噂である、げに恐ろしやテロリズム、日本よ !

海の向こうでは、第45代アメリカ合衆国ドナルド・トランプ
大統領の権威が失墜しそうである、共和党との不協和音が聞こえ
て来る、中国、北朝鮮そして更に韓国、この大変は時に、なぜ !

多事多難な日本を取り巻く国際環境!
八方塞がりの政権与党に愛の手を・・・・・!?

大相撲春場所、新横綱・稀勢の里(30)の感動的な優勝で幕を
閉じた大相撲春場所は、国民にいっときの晴れ間を見せ、
大阪府立体育会館は熱気を伴って君が代の大合唱が鳴り響いた。

国難に備えよ ! 優先順位は何か ! 何が大事か ?
一個人の企業と歴史ある日本の国を同列に論じる不毛を恥よ !?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です