雑談

驕る平家  久しからずや  東京都議選

東京都議選の自民党に逆風が吹き荒れている、
森友と続いて禁止されている天下りを斡旋した元文科省事務次官
により端緒を拡大した加計学園、その火に油を注いだ感の豊田真由子
衆院議員の秘書への暴言・暴行事件、与野党入れ乱れての茶番は何と
表現して良いのか、日本人全般の劣化を招いている。

政争の具にするブ-メラン議員達、まさに今、東京都議選たけなわで
ある、都民も選択に苦慮するであろうとご同情申し上げる。

しかし、元を辿ればこの都民や国民がお騒がせな議員、道徳観喪失
議員を選択、排出したことを考えれば、その責任は共有されなければ
ならない、まさに皆さんの元にブ-メラン直撃、返って来たと言う事。

我々が謙虚に考えなければならないこと・・・
誰を選べば良いのか、誰に投票すれば良いのか ?

自己本位の、自分に利益が帰れば人物は二の次とゲスの選択をしてきた
付けがこうして世界にも恥ずかしい形で噴出しているのである。

今一度初心に帰って、本物の日本人、大和民族の矜持を失わない真の
愛国者、口下手でも良い、綺麗ごとの苦手な人で良いじゃ有りませんか、

日本の行く末を心配して、権力、アメやムチに左右されない人物を選んで
ください。

映画「悪い奴ほど良く眠る」 黒澤 明監督の秀作品、
「悪い奴ほどよくしゃべる、悪い奴ほど口当たりが良い」テレビで善人
ぶった元官僚、

あんたが日本の教育を後退させたじゃないか、反日にはスピ-ディな施策を
施しながら ? 売国マスコミと二人三脚、いずれ化けの皮が剥がれる。

共謀罪 良くぞ成立させたものである。

東京都議選、東京都都民に沢山の友人・知人が居る、二枚舌、ブ-メランに
煽られる反日議員には入れないで、賢者は、甘い言葉は吐きません、
安請け合いもいたしません、その心が何処の国を見て居るか演説で過去の言動
で見極めてください。

自民党のお花畑議員、今回淘汰されることは仕方ないでしょう、余りにお粗末
でした、しかし、自民が凋落した日本ほど不孝なことはありません。

反日国家に高笑いをさせる愚ほど最低の選択はない。良識有る投票を !?

驕る平家  久しからずや  東京都議選” に4件のコメントがあります

  1. 杉の子さん、皆さんおはようございます。

    梅雨明けしてといわれる沖縄は大雨、梅雨真っ最中の福岡はさして降らず、週末は快晴という予報です。

    災害がない程度には降ってもらいたいものです。

    一昨日、紫陽花を見にいきましたが、雨が少ないせいか色も去年より冴えませんでした。
    もしかして少し遅かったかもしれませんが。

    一昨日は藤井君の脅威の連覇記録に日本中が驚き喜び、こういう明るいニュースはいいな~と思いました。

    その前の麻央さんの必死の闘病の甲斐もなく死去されたニュース。

    本当にお二人の小さいお子さんを残して逝かれた無念さはいかばかりかと思います。

    辛い闘病生活にもかかわらず、ブログを更新して、皆さんに希望や優しさを届けた麻央さんの強さには頭が下がります。

    出勤の時間になりました。誤字がありましたらごめんなさい。

    よい1日をお過ごしください。

  2. サマンサさん、
    遅くなりました、こんばんわ、
    人の死、人との別れ、肉親の死、殊に親しくしていた人との別れほど辛いことは有りません、
    今日、葬儀告別式でお別れした人とは不思議なご縁で結ばれていました。

    私は旅行から帰る人を迎えに、その人は長女が生まれた病院へ車を走らせていて追突事故に遇いました、
    加害者と被害者、誠意ある対応をしたことで深い友情に結ばれることに為ったのです。

    40数年の交友でした、お別れに安らかなお顔を拝見して白い菊の花を手向けました。
    若い、年長に係わらず、永久の別れは切ないですね。

    ところでサマンサさんはブログも更新されて、ここに元気なお便りも頂戴しまして心から嬉しく思います。
    このまま、日照りの梅雨を乗り越えて頑張りましょう、手のひらに太陽を心に溢れんばかりの希望を !?

  3. 杉の子さん。こんばんわ。
    サマンサさん、お久しぶりです。
    日頃のご無沙汰お許しください。
    サマンサさんのブログ更新は読ませて頂いておりますが、なにしろ、00音痴ばかりで
    コメントのしようがなく、すごすごと引き返しておりますが、お元気そうで何よりです。

    哀しみあれば、歓びごと在り・・・常にバランスをとっているのでしょうか。
    この年齢になると、何事もまるで根性無しのように、深く物事が考えられなくて、のほほん
    としています。
    ただ、孫の姿から、これまで成長の過程でハイハイから歩いて、お喋りできるようになり・・・
    と当たり前に思っていました。当たり前ではなかったことが、この年齢で分かった・・・と
    いうことでしょうか。
    日曜日には息子が私を教会迄送ってくれるのですが、玄関先で手を振りながら、言葉無き言葉
    を言うのですが、コスモスの耳には「行ってらっしゃい」と聞こえます。
    保育園からの帰り道は、車庫前の庭を通るのですが、必ず一輪の花をとって、コスモスへの
    お土産に持ち帰ります。しぐさの一つ一つに感動してしまいます。
    もう直ぐコスモスには孫が一人増えて、6人目のまごになります。
    子供は神からの預かりし者。神の祝福がなければ授からないのですね。
    何もかもが感謝に尽きます。
    今日は義妹の旦那様の6週目の供養日でした。カレンダーは弔う人たちの記入ばかりが続きます。
    こうして、日々を重ね、歳月が経って行きます。生きていればこそ、元気であれば、何事も
    全て乗り越えられますね。
    ♬心に太陽を、唇に歌を  ですね。

    スクリーンさんの宮沢賢治の歌良いですね。コスモスが最初に覚えた(叔父の影響で)童話作家です。
    日本の童話作家で一番好きな作家です。ふるさとの「野の花館」では、宮沢賢治の教え子さんが
    遊びに来られていました。じっくりお話をお聞きできなかった…チャンスはありながら、逃がした
    魚は大きい!こんな時も使うのかしら?
    お喋りが長くなりました。お休みなさいませ。

  4. コスモスさん、
    今夜はスビ-ディ-にご返事差し上げます、

    何故なら、この近日は小難しい政治の話を載せていますのでお詫び方々写真のお礼を申し上げます。
    あなたの遠影写真と花々に日頃の疲れを忘れて癒されております、サマンサさんもお元気な便りを
    寄せていただき嬉しさとともに安堵したところです。

    コスモスさんの何事にも感謝される御心は、私などには真似ができません、今の時代には貴重な
    存在だと思います。

    歌は、悲しみをやわらげてくれて、嬉しさを更に高揚させてくれます、歌は心の道標、あなたと
    私を結ぶ架け橋、みんなが怒りを忘れて輪になる明日は来ないものでしょうか、特に政治には ?

    小競り合いは、それは仕方がないとして、国がいつまでも平和で幸せを共有できますように祈ります。
    今夜は宇和島市出身の土居裕子さんの ♪ 旅愁 を聴いています、ご一緒にお聴きになられませんか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です