雑談

安倍政権よ  毅然と対処せよ  メリハリを示せ

ゆるい、ぬるい、漢字に直すと、緩い、温い、と書く、

一強のおごり、自民党は強権過ぎる !
メディアが盛んに自民党を追求して責める常套句である、
そうだろうか ?

しかし、国会論戦を見る限り、全く反対の光景が見える、
そっくり、野党に返す言葉ではないか ?

私が見る自民党、安倍政権は彼らが責めて追求する横着者
とは到底思えない、弱腰政権にしか見えない。

ゆるい、ぬるい、漢字に直すと、緩い、温い、と書く、
このように野党にヘッピリ腰の弱虫にしか見えないのだが。

だから、政権を軽く見て、馬鹿にして騒ぎ立てるのではない
のか、そうとしか思えない。

じゃあ! 野党がマスコミが盛んに吹聴する強引な政権だと
思うなら、
何故? 蓮舫議員の二重国籍疑惑を強権で処理できないのか、

国民はその政権のメリハリのなさが蓮舫を強腰にさせている
原因だと歯ぎしりしているのだが ?

野党の礼儀作法をかなぐり捨てたパフォーマンスは民進党の
限界を見せつけている。

彼らの今後の為にも残念である、まず、政治に対する情がない、
徹底的に追い詰める、その「非情さ」は、日本人には受け入れ
難い、それは正に反日国家特有のやり方である。

政治のメリハリ、強気と弱気、
メディアを動員したパフォーマンスは、もうやめにしてくれ !

日本を取り巻く環境は悠長を通り越して既に後戻りできない
領域に直面している。

国内の取るに足らない、ただ安倍政権を倒すだけの目的としか
見えない野党の国会運営、北朝鮮、中国の緊急の脅威が見えぬ
なら、それは政治家失格、無能の何ものでもない。

身に迫る脅威が分かっていて、この加計問題追求なら、それは
反日国家に迎合した外患誘致に等しい売国行為である。

メディアよ! ここまで国を貶めたい理由は何なのか ?

絡め取られて身動き出来ぬなら、断腸の思いでも身を引く事で
ある、子孫の未来が塗炭の苦しみの地獄なら、次代に渡って償い
の運命が課される、帰化人なら何の苦痛もないだろうが。

唯、思うに、安寿の地で、自由を謳歌出来る現実が有りながら
その国を貶める、果たして祖国の存続は有り得るだろうか ?

アメリカとの戦争は70年前の日本の姿である、あの時の日本は
焦土になり、国民は塗炭の苦しみを味わった、まだ国土が残る
幸いは在ったが、

海峡の向こう、半島の未来は日本国と同じにはならない、世界の
怨嗟の声が核ボタンにかかった時、消滅するのはどの国か ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です