雑談

男を通すのも辛いね  ぐっと我慢の一文字

同級会総括 めぐり来る春は
( もうこれが最後だな ? )

若い頃は別として私達高校の同級会は私が音頭を
取らないと開かれる事はない。

「次は、地元にいる者がワシを呼んでくれよ ?」
だが、ほっておくと同級会の連絡が来る事はない。

近年同級生の死亡に接して、告別式で会う友の様子
を見る度に、彼等から体力、知力が衰えて行くのを
この目で見て、考えさせられた。

( これは、いかんな ! 今の内に同級会やっておこう)

地元のOに連絡をいれた、
「やろう! しかし、Sが盆は忙しいので20日過ぎて
からにしてくれと言ってるぞ ?」

Oには会場の手配と園芸科数名、普通科の5人への
連絡を頼み後は私がすべて引き受けた。

声の掛かっていない普通科の連中にも何人か連絡して
何名かの出席の了解を得た。

同級会は思わぬ手違いが生じ混乱する事になった。

普通科、園芸科合同は初めてなので、黙祷の後に、まず
自己紹介をするつもりだったが、初っぱなの手違いが
最後まで尾を引いた。

何かぎこちない雰囲気を見て私は一人一人の席を回った、
脳梗塞の後遺症の為身体の不調もあって言葉数が少ない
友が数名いる、彼らはその場から動かない !

だから、私が一人づつ酌をして言葉をかけて回った、
美味しい料理が次々出て来るのだが箸をつける間もない。

2時間を過ぎた頃、一人二人と黙って席を外していくが、
応対に我を忘れる私は気がつかない、ここに噛みついた
者がいた、

「Sよ! 一人づつ紹介して自己紹介をさせんか ?」
「 流れ解散か ?」
「 出席者の名簿を作って皆んなに配れ ! 」

それを言ったのは誰あろう、普通科の資産家Nだった、
依りによって私とは気心の合う男だけに気持ちが緩んだ、

ドリフターズのいかりや長介さんじゃあないが ?
「ダメだこりゃ ?」

これに、この空気に、園芸科の面々が切れた、
「Sよ! 出席者が少なくも良いから、次は園芸科だけで
やろう!」

そして、二次会へと向かったのである、
二手に別れて私とNは、別々の店に別れた。

彼が向かった店は、Nがイチモツを抱いたSマスターの店、
揉めるなと思ったが、Sには力強い顧客の援軍がいる、
揉め事を止めるには最適な男達が来ているはずだ ?

人前で虚勢を張りたがる男がいれば、グッと我慢の男もいる、
反面義憤を感じて仲裁する者が必ず一人や二人いる。

私が行けば火に油を注ぐ ! 助っ人が来たと勘違いしてNの
増上慢が止まらない、だから私は行くのをやめた。

いづれ! 二人だけで総括の時間を持つ、
腹が立ったら怒れば良い! 天狗になるのもいい !
しかし男は、一旦つばを吐いたら二度と飲み込めんぞ !

男の友情
途中で友の落ち度に気がついたら、そっと口添え助言する、
終わってから失敗を責めるのは卑怯の何ものでもない !

頭のいい奴と、気持ちのいい奴の違い、
さて、あなたはどちらだろう ?

喧嘩するのも怒るのも、男だったら何時でも出来る !
ぐっと我慢のしどころに、男の値打ちが見えて来る。

酒癖の悪いのを友に持つと男が廃る ! 男を通すのも辛いね !?

 《 ぐっと我慢の一文字 》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です