人生

山の稜線  茜色に染めて

頭の痛い案件を打ち合わせ、ある事務所から資料取り寄せ、
額を寄せ合って協議を済ませる「ホッ!」一息ついた。

今度は東予の事務所へ電話 ( ちなみに私の住む街は中予 )
ある事業用地確保の依頼、その手続きは先方に頼むつもり、
私の分業システムはこのように周囲へお裾分け、恩返し !

私の若い頃からの信念! 人にものを頼むなら、まず相手に
尽くす事、それが反対に貰ってから返そうとする人が多い。
そうしないと生きていけないのか ! 私には分からない ?
とにかく人に尽くして損はない。

国内外問わず欲しい欲しい病の人間ばかり、有り余っても
まだ欲しい、人間の浅ましさがモロに出る。

それに毒されると人間から畜生に転落する、嫌だ嫌だ !

ラジオはそんな不快な浮世から幻想の世界へと誘う !

私独特の処世術、喜怒哀楽の切り替え、これが見事に出来る
から毎日が楽しい、危機への警鐘は鳴らすが、その結末は、
運任せ、成るように成る、だから後悔しない何時でもどうぞ。

地球が明日終わったら、今夜の晩餐が最後としたら、貴方は、
未練の残る人多し、覚悟しています派は従順と運命に従う。

すれ違う街の風情が心ワクワク、聞こえるラジオが新鮮 !
知識が鮮やかに脳に入ってくる、「そうなんだ! ほんと?」

毎日が日曜日、そして金曜日!
友の動静が久しく消えて心配していたが深海に潜む潜水艦に
救助艇のソナ-が突然飛び込んで来たその情景に似て歓喜 !
「うおー !」

公園の梢から西に沈む太陽の放射が眩しく輝く、
山の稜線を茜色に染めて帳が下りていく、温かい陽だまり。

小鳥や虫たちの歓喜の声が心安らぐ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です