広告
未分類

天が泣く

天が泣く

自然が人間の余りの横暴に怒り心頭に達している、どこを向いても利己主義の自分ファーストに呆れ返って怒涛の鉄槌を下そうとしている。

「おのれー!  人間の分際を忘れやがって  !」  まさかこんな悪態はおつきになるまいが   ?

真夜中に天から落ちる暴風は、家が根こそぎ吹き飛ばされそうな恐怖の時間だった。

そう言えばどこを向いても海外、国内問わず争う人間達は、もう鬼畜の何ものでもない、無残なり!神でも救えない惨状は無辜の民を地獄に落とす、阿鼻叫喚の世界が広がっている。

我が周辺国の危機を想定していたが、アメリカとイランの雲行きが怪しくなって来た。今回恐れるのはイスラエルとサウジアラビアの思惑が絡んでいることである。

イランを援助するロシアの巧妙に長けた野心を見逃すことができない。

北方領土問題で維新の丸山穂高議員の発言に各党の議員達が反応した、マスコミ以上の辞職せよオンパレードである。

反日国家であれば常に日本を恫喝する常套句なのに火事場泥棒、現在に至るもクリミア侵攻を為したロシアを擁護 する論調は、日本人のそれとは思えない。

言葉尻を捉えて自由な発言を許さない日本の風潮は段々シナ中国、両朝鮮の影響力が染み透った結果とも言える。

私は、発言のタイミングと酒の席でのという舞台設定は首をかしげるがそれでも日本の北方領土を占拠するロシアを言わずして丸山議員を責める風潮は容認できない。

言論封殺、まさに外国勢力の描く日本占領への序曲である、特に今回は、ロシアや国民に阿る維新に失望して怒りを禁じ得ない。

丸山議員を衆院辞職に追いやるなら、それよりも前に処分させなくてはならない特定野党議員が数名いるではないか ?

自民党は自ら身を清め正常な国会運営に臨まなければならない。日韓議員連盟などその最たるものである。

言いたいことを言いすぎる韓国に何も反論せず言って聞かせることもできない無能議員ならば退場させねばならない、

再生はそこからが第一歩である、日本国民たまには怒って見ませんか       !

先ほどまで吹いていた突風が私の小言に耳を傾けておとなしくしている。

「あんたもたまには良いこと言う   !?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告