日常生活

苦しいときの神頼み 諦めるな

申請人の事情を聞くほどに負けじ魂が湧いてくる。
法改正のあおりを受けて同業者押しなべて悲鳴を上げている。

今日も、役所の税務課、農業委員会、まちつくり課(旧建設課)
それぞれ回るも、厳しい指導が待っていた。

普通なら根を上げて退散するところだが辛い事情を知っただけに
諦めるわけには行かない。

しかし、行政書士の立場、矜持を捨てることもできません。
違法を強制することは現に慎まなければなりません。

近日、配達された会報に各単位会の処分者の事例が数件掲載されて
いた。

それぞれには各種事情、なかには深刻なものも有るのだろうが、
法を犯してまで金儲けに走ってはいけない、ここはきちんと押さえて
おくことが大事である。

役所の法解釈の可能な限り方法があれば提示して協議することは
やぶさかではないと考えている。

現職及び前任者も一緒に知恵を絞ったところ、針の穴ひとつ可能性が
見つかりました、勿論気持ちを引き締めて臨むことは言うまでもない。
法を遵守して粛々と正道を歩みたいと思っています。

明日は、南の方へ若い営業さんの車に便乗して最後の資料集めと
写真撮影に向かう。

「同行二人」 白装束の姿を多く見かけるようになった。
いろんな悩み苦しみを抱えて、苦しいときの神頼み だろうと ?
諦めるな。諦めないで・・・と !

私は、そっとエ-ルを送りたいと思っています。

いつか、苦しいときの神頼み を乗り越えて、
諦めないで、人生の戸締りをしたいと思っている。

私の友は、二回 歩き遍路を やり遂げました。
とおしうち と ぎゃくうち 私にはすばらしい見本がある、

かあさん、かあさんと、自分の亡き母を 恋うる男である。

元気にしてますか、あなたと歩んだ青春に悔いはありません、
あなたとの出会いこそが、私の財産です。 誇りです。

行政書士も人の子です、さびしくありませんか ?
苦しいときの神頼み、諦めるな。

あなたを見つめる人がいることを・・・感じてください。

長い冬でしたね、厳しい寒さでしたね !
ようやく明るい太陽が顔を見せてくれました。

私は、苦しいときの神頼みを終えて幸せを掴んだ友の元へ
向かいます。 
諦めないで涙を袖に隠してがんばった友に逢いに帰ります。

苦しいときの神頼み、諦めないで、しかし最後は自分の意志です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です