杉の子 ホ-ルディングス 夢芝居

Sさん、そんなに働いて身が持つかい ? いくつやっているんだい ?
フェリ-待ちの時に、仕事の取引先社長から呆れ顔で聞かれた !

そうですね、
杉の子酒場 杉の子道場 杉の子犬猫学園 杉の子婚活広場、杉の子旅行社
杉の子タクシ-そんなところでしょうか ? 後は表に出せない裏家業 (??)
ああ!言い忘れていましたが杉の子プロダクションも新たに設立したところです。

そういうと其処の社長更に呆れて絶句した。「あんたって人は ?」

今朝ほど杉の子タクシ-で、ある人を喫茶店にお送りする予定だったが
降雨の所為で中止となった、身体に雨が悪いので用心して延期になったのである。

ところで酒場で評判の良いくずしは(かまぼこテンプラ) は何処から取っているの?
このフェリ-乗り場前の (港町Y市) H蒲鉾店から入荷しています、
私の身内が嫁いでいましてね、機会が有りましたらどうか買ってやって下さい。

老舗 H蒲鉾店は、先代社長から息子に引き継がれて堅い経営で通っています。
不思議な縁ですね、私が以前、前の居酒屋を経営していた頃その先代がよく来店して
下さいまして、その子息と私の同級生の娘が結婚して結構繁盛している蒲鉾店です。

そうかい、そうだったのかい、だったら贔屓にしなくちゃならないね、社長相好を
くずしてそう言ってくれた、九州行きの便が出航する、私は社長一行を見送った。

商売はお互いに持ちつ持たれつ、仲良くするに越したことはない、繁盛しているかい?
ところで、お前さんよ・・・! 後継者はちゃんと育っているかい ?

私の事業は、夢の世界 空想の世界のビジネスです、さあ! どうしたものかと思案して
いるところです、
悪徳金融業者に追われて黄泉の国へ逃避した経営者が沢山います、その事情は様々ですが、
この者達に任せてみようかと、彼らにリタンマッチさせてあげたいとそう思っています。

私の説明を黙って聞いていたみすぼらしい身なりの男の目から涙がほろりと落ちた、
裏家業と結びついた悪徳金融業者に会社を乗っ取られて自ら命を絶っていた男性だった。

独特のやり方で事業を繁盛させていたが、あることで同業者の恨みを買ってしまい、
坂道を転がり落ちて行った。
商売人の迷い道、危ない金融に手を出して倒産の憂き目を見て自死を選んだ男だった。

彼の表情に気がついた私は、思わずハッとした、昔の記憶が蘇ってきたのである、
どこかで見たような、記憶があるような ?

遠い彼方、商売繁盛に浮かれた男の姿が有った、それは港町の黄昏時、そそくさと会社を
後にして愛人の待つ小料理屋に向う男の姿があった。
 
転落への序章だった。 

杉の子 ホ-ルディングス 夢芝居” に2件のコメントがあります

  1. 杉の子兄、コスモスさん。

     「最近のこのやる気の無さと無力感に、歳を取るとこんな風になるのかと思いながら、今、一体何が不足しているのだろう?とぼんやりと考えていた。」

     コスモスさんのブログを読みながら、原因は異なると致しましても、心の状況が似ております。
    何が原因かと、明確に分かれば良いのですが、全てがおぼろです。石原氏の書評への悔い、あるいは家族への思い、あるいは傷つけていたのかも知れないブログの仲間の方、あるいは、あるいはと、考えると限りなしです。

    一昨日自治会の役員交代が終わり、旧役員の慰労会がありました。苦労もありましたが、過ぎてしまえば楽しい思い出の方が勝ります。楽しい酒を飲みました。終わってしまったという喜びと、虚脱感がありました。ここで生まれた仲間意識は、大切なものとして皆の心に刻まれました。

     あれやこれや、それでも、沈む心を持て余しております。亡くなった飼い猫が、大好きだったねこ庭に、はなづおうが満開です。
    鮮やかなピンクの華やいだ花弁が、青空を背に美しい。けれどもその美しささえ、悲しみを深めるのです。若い頃ならいざ知らず、この年になっても、こうして憂き世を眺めるとは思いもよらぬことでした。

     今しばらく、時間を頂きたく。

  2. onecat01さん、
    出先から失礼致します。
    ホッと胸をなでおろしています、それは、私の友達が余りに脳梗塞で倒れるからです、
    もしかして ? onecat01さんも? その憂いを吹き払う あなたからの コメントでした。

    お互いこの年になると、心を塞がれることが多くなりますが、解決方法は何か熱中する
    ものを見つけることだと思います、その点仕事に追われる私は悩む間もありません。

    又、改めてご返事差し上げます、自治会ご苦労様でした、一服つけておいて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です