雑談

高野山へお参りして 思うこと

高野山真言宗 総本山金剛峯寺
長い間待ち焦がれた参拝がやって来た。
徳島~和歌山間のフェリ-の時間を考慮して夜遅く家を出発した。
徳島のフェリ-乗り場までは私が運転する、大型の普通車は以前も
経験したが運転が物凄く楽である。

余裕を持って徳島に到着した、フェリ-は時間の関係もあって比較的
空いており、2階の客席もゆったりと寝そべることが出来た。

午前5時00頃 朝もやの和歌山港に着く、身体を休め今度は運転を
交代して助手席で風景を眺める。

想像していたよりも山肌を縫って高野山に向う、行けども 行けども
これが又想像を膨らませて楽しい、高野山へは午前8時頃 到着した。

天候に恵まれた高野山はたくさんの人で溢れかえっていた、特に外国の
人たちの多いことに想定外の驚きを禁じえなかった。

みなさんデジカメ、スマホ等で楽しげに興味深く神社仏閣を撮影されて
いた、私達も皆さんと共に各寺院をお参りして回ったのである。

参道には、樹齢約700年の杉木立がそびえ、皇族、諸大名をはじめ、
文人や庶民にいたるまで、いろんな階層の人々の墓石や祈念碑、慰霊碑が
約20万基を超え、建ち並んでいました。

奥之院に行くことにして少し外れた場所に車を駐車した、このことが
後ほど錯覚から車を見失って歩いて探し回り事になった。

とにかく戦国時代の有名な武将の墓地もお参りすることになった、その時
気がついたのは、各墓石が皆一様に似通った形状と墓石を用いていたという
ことである、現在では余り見かけなくなった丸い墓石を用いていた事である。

武将の数が余りに多いので奥之院までの長い道程が少しも気にならなかった。

奥之院に到着すると相変わらず外国の参拝客で溢れていた、私の横にも6人
の女性達が手を合わせていた、そのメンバ-の中でひとりだけ日本のご婦人が
居ることに気がついた。

横から前、そして左側前方に位置をずらしてスマホを構えている、日本女性が
一歩後ろに下がって5人を見守っている、その時になって私は気がついた !

元アイドル歌手のH・Yちゃんではないか ? テレビで見かけるよりも清楚で
化粧っ気のなさが尚際立った、周囲への気配りと友への配慮は素晴らしかった。

奥之院出口横にある食堂へ入る、腹が減っているのでうどんがことのほか旨かった、
前を通る女性客が食堂を見上げて囁いている「Yちゃん見た? 2階に居るよ!」
私達は1階で食べたが彼女達は2階で食事中だった。

元アイドルYちゃんが高野山へ参拝 ? 彼女のアメリカナイズされた (帰国子女)
流暢な英語は定評がある。今後の更なる活躍を祈りたい、参拝どうもありがとう。

その後に、車探しのドタバタが始まるとは予想だにできないことだった ?
奥之院には、入り口と出口があることを知らなかったゆえの顛末だった。

「Sよ! 運動不足だから歩け! もっと歩け!からだを動かせ ?」
弘法大師さまが暖かく激励されたものと受け取らせていただいた、心地よい汗は帰り
の達成感を更に増幅して感謝の想いに満たされた。

その後、白浜温泉でのアドベンチャーワールドが待っていた、子供のようにパンダ
ペンギン、イルカ達との出逢いがセッティングされていた。

「 働き杉 幸せ杉 仲良し杉 嬉し杉 高野山 大杉(すき) 」 みんな輪になって。

高野山 杉木立 樹齢約700年 友達を大切に 友情に答えなさい、弱い者に手を。

高野山へお参りして 思うこと” に8件のコメントがあります

  1. 杉の子さん onecat01 さん
    おはようございます。暫く杉の子酒場へもご無沙汰しております。

    熊本の大地震が続く間、振動に弱くて(昔から感じやすくて)体調を整えることに
    終始しておりました。
    onecat01 さんのお母さまの住んでおられるところは、大丈夫だったのですね。

    この数日は晴天が続いて、日中はクーラーが必要であったり、朝夕は肌寒かったりと
    温度差があります。散歩数も月日の経過とともに少なくなり、今では3000歩歩けば
    随分歩いた気になっています。
    物忘れの数だけは自慢できるほど多くなりにけり…です。

    杉の子さんの行かれた高野山、友人が「願い事を真剣にやると、夢の中で鈴を鳴らしながら
    弘法大使が来て下さるってよ。」と言ってましたが、祖母の経験からも本当のことだと
    思っていました。
    沖縄には霊験あらたかな神社仏閣は聞いたこともなく、足を運ぶことも未だにありません。
    けれども、沖縄の人々と「憑依現象」は後を絶ちません。
    事故に遭えば「まぶやー(魂)が落ちてしまったから、拾いに行かなくてはならない。」と
    その場所にお線香や果物を持ち、祈りに行き、事故当時の着衣を寝ている本人に被せる…という
    儀式?もあったり、と とにかく2000年前の聖書にあるお話がづっと生き続けております。
    地域の祈り人(ユタ)も沢山おられますよ。

    数年前にブログで「ひげ爺さんの紙芝居」をご紹介したことがありました。
    勝連の方言に直すことをお願いした時、「触らぬ神に祟りなし」を方言にすることが出来ませ
    んでした。息子と話していたのですが、諺にしろ「神」そのものに触れたり話したりすることを
    恐れている、ということになったのでした。

    またまた、長くなりました。
    ブログで書きましたように、何時か涙してお二人に慰められましたが、この度ろこさんがブログに
    お帰りになられました。
    あのように聡明な方でも幾たびか迷いながら、そのさまを垣間見せて貰いながらでした。
    地震台風の度に止めるとほざいているコスモスは赤面の至りですが、
    今日は月の初めのお祈りの日です。
    私にとっての霊験あらたかな場所へとこれから赴こうと思います。

    今晩あたり、杉の子酒場でご一緒しませんか?

  2.  こんばんわ。

     どうやら、杉の子酒場では一番乗りらしいですね。ひっそりとした店内が、久しぶりなので懐かしい匂いです。酒やウイスキーの甘い匂いが、ほのかに漂っています。棚のグラスが、淡い光を写し、小さな輝きで私を迎えています。こういう綺麗なきらめきを、英語ではトィンクルというのだと、高校時代に習いました。
     私は今晩は少しビールを飲みました。心地よいのですが、酔ってはおりません。いつものように、マスターのいないカウンターへ入り、島酒のオンザロックでも頂きましょう。コスモスさんに聞きたいのですが、レモンを垂らしても良いのでしようか。

  3. わ~い!お久しぶりです!

    杉の子マスターのお帰りは未だでしたか?
    onecat01さん、島酒まだ残っていたんですね?
    今晩、我が家で島酒のオンザロックを少々飲んで来ましたが、まだまだ飲み
    足りないようです。
    そうそう、レモンととても相性が良いみたいです。
    沖縄の人はシークァサーを入れて飲んでますよ。

    詩人の仰るきらめき・・・♪Twinkle, Twinkle,Little Star.の歌が
    口を突いてしまいます。
    今宵は仲良し杉の貸し切りで行きましょうか!
    「仲良過ぎ」と言われてしまいそうですね!

    杉さ~ん、酔いが回らないうちに、お帰り下さいな。

  4. おふたりさん、
    おそろいでしたか、島酒にレモンと言えば昔 粋な兄さんが「マスタ剣菱等の辛口にライムを入れて割ると
    旨いよ、サムライと言ってね」 と教えてくれました。これが本当に旨かった、若い客が喜んで飲んでいましたよ。

    明日、提出の補正仕事があるので、onecat01さんとコスモスさんとで仲良く飲んでいて下さい。早く済ませて合流
    いたします。

    コスモスさん、面白い話がありましてね、私の親友の息子が台湾、イタリア等その他のアニメ業界と縁ができまして
    国内有数のスタジオとも提携できることになりました、有名書店 (いつかお話します) との関係構築も有って将来
    楽しみが増えてきました、私の心に秘めた計画が実現しそうです、楽しみに待っていて下さい。

    onecat01さん、久しぶりに無礼講でいきましょう、酔ったら奥の座敷で寝ればいいんです、あんたと私の仲じゃもの。

  5.  やっと仲良し杉の仲間が揃いましたね。本当に久しぶりです。島酒はレモンを垂らすと、ほのかに甘みがするんですね。
    知り合いの息子さんのアニメの話・・・・。台湾なら、親日ですし、うまくいけばいいですね。

     杉の子マスターを待ちながら、コスモスさんと並んで飲むなんて、楽しいですね。酔ってくどくなりますが、コスモスさんの海の写真は、とても素晴らしい。いつ見ても、何度見ても、うっとりとしてしまいます。

     そうですか。Twinkle, Twinkleなんて歌があるんですねえ。高校時代に習った時、多感な少年時代ですから、言葉の響きときらめきの美しさが鮮明に浮かびました。いわゆる受験英語というやつですが、味気ないと見える単語の暗記でも、密かに心踊りのする言葉がありましたよ。

     乙女、黒髪、吐息、くちづけなど、試験に出るはずのない単語でしたが、たくさん夢を描きました。
    と、こんな話は、コスモスさんとしてもいいのでしょうか。女性からすれば、「バカバカしくて聞いておれない」のでしょうね。

  6. そういえば思い出しましたよ。
    宮崎でお客様の一番人気のある飲み物は酎ライムでした。
    残念なことに私は一度も飲んだことがない!です。
    きっと口当たりが良くて飲み過ぎるといけませんね。

    今日はせっかく青春の日々を思い起こされているonecat01 さんと
    二人っきりですので、島酒のオンザロックに留めておきましょう。

    onecat01に沖縄の海の写真を褒められて以来、海の写真が多くなりましたね。
    コスモスを思い出されるときは「美しい!」海の顔・・・幸せで~す。

    お二人にお礼を申し上げるのが遅くなりました。
    onecat01さんのブログではコスモスに大変気遣って頂きまして、有難うございます。
    先日、相互読者の方が沖縄に来られたのですが、知ってはいたけれど、初めて
    「姫百合の塔記念館」に入り、衝撃を受けた話を書いておられました。
    皆様に一度は来て体験して頂きたい沖縄です。
    杉の子さんの仰るように夫の分も生きる予定でおりますし、息子夫婦の頑張りで3年後
    には家を建てる予定だとか。我が家を拠点にしてぜひ!とこのようなことを夢見ています。

    すでに白髪ばかりのコスモス、白いコスモスも美しいですよね!なんちゃって!
    酔いが回ったみたいです。
    onecat01 さんは杉の子さんのところでお泊り下さい。私はお先に帰りましょう。

  7.  コスモスさん。

    島酒のオンザロックは、効きますね。良い心地で眠り込み、貴方が帰られたことも気づきませんでした。若い時なら、女性をきちんと送りましたのに、私も年をとったということでしょうか。

    カウンターの奥にある畳の部屋で、マスターに無断で座布団や毛布を借用し、朝までぐっすりでした。どうやらマスターも仕事で頑張られたようで、昨夜はこちらに姿を見せませんでした。さて、私もそろそろお暇いたしましよう。

     沖縄がどうであれ、青い海と白いコスモスは、私と杉の子マスターには、大切な仲良し杉です。いつまでも元気で頑張りましょう。

  8. コスモスさん、
    いつかはいろんな酒を飲みたいですね、コスモスさんの沖縄の写真は私にとって母のぬくもり、そして故郷の香り。
    息子さんたちが親孝行をしてくれますからご主人様の分まで長生きして下さい、お逢いする日もきっと来るでしょう。

    onecat01さん、
    あなたと酌み交わす酒が一番旨い、気心通う者同士、実は一度店に帰ったのですが、あなたが気持ちよさそうに寝て
    ましたので布団を掛けてから仕事場へ戻って寝ました、勿論、膝小僧抱いてね。

    コスモスさん、
    昨夜、早速 ♪Twinkle, Twinkle,Little Star.の歌 動画で聴きました、柔らかな動画と歌、さすがコスモスさん
    だな~と、心が温かくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です