雑談

ポジティブな時間 コ-ヒ-タイム

パソコンの前で画面に向って口角泡を飛ばす、
その間は、汗の流れる暑さを忘れている、
基本的に暑さ対策で自分の部屋にあるのはウチワだけ ?

階下のリビングには、人のためでなく 愛犬のために
30年ぶりに交換したエアコンが回っている、おまけに
扇風機がお供して部屋の空気をかき混ぜている。

床に気持ちよく寝そべっているのはCCちゃん !
この時ばかりは、幸せ一杯を感じているのではないか ?

携帯で話中、別の方の受信が表示されている、
別々の仕事の打ち合わせである、勿論暑さの事等忘れている。

昨日は役所の担当者へある申請案件が許可になったことへの
お礼の電話、詳細は省くが近年最も苦労した案件だった。

青空がことのほか眩しかった、しかし、胸の内は満足感で
晴れやかだった。

高齢のご婦人の悲しい胸の内を聞かされた、
「どうして私だけ苦しむのだろう ?」ある財産処分に関する
ことなのだが、

奥さん仕合わせですよ、何故って ? まだ売るだけの財産が
あるもの、世の中何処を探してもビタ一文出てこない人が多い。

良い方法を見つけて知らせてあげますからねと伝えていたが

それに答える嬉しい方法が役所から知らされた。 
「良かったね !」

数箇所電話での連絡が忙しい! 
また、双方の利害の一致を見る電話がそれぞれ入ってきた
何曜日 午後 会って相談しましょう ?

面談が重なったので、調整が必要になった、個人的要件は
当然後回し、観たい映画も同然 !

励ましのメ-ルが心を癒してくれる、感謝ですね。

こうなると、「過去しか語れないのです 私たちは」
そう言った事を訂正しなくちゃなりませんね ?

「私にも明日を語れる幸せがあるのです」

午後3時、息抜きに喫茶店へ行ってきます、旨いコ-ヒ-を
頂きに、

「Sさん、何番目が空いています、ごゆっくりどうぞ !」
若いマスタ-とウエイトレスさん達の笑顔が素晴らしい、

あの時の希望に満ちたマスタ-の姿が浮かんで見えた、
昭和が輝いていた港町、素朴な町並みの風景が蘇えってきた、

八幡様の緑の中で嬉々と飛び回る小鳥達の鳴き声が青空に
こだましていた。

ネガティヴな孤独がポジティブな色合いを見せ始めていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です