雑談

ダムのある風景 いちご日和

台風の影響で昨夜は久しぶりに雨が降った、
朝方には止んでいたが空はどんよりと曇っている。

降り残したかのように雨雲が覆いかぶさって下界の
生業を眺めている、もっと降れ、生き物達のために。

そう言っても細長い日本列島はその雨が狂気に変わって
人々を苦しめていることも事実である。

天候予測は難しい何事も程ほどが良い事は言うまでもない。

ある目的のため農業用ダムの下流にポツンと佇み、若夫婦が
経営するカフェ-にお邪魔する。

垂れ下がった雨雲がいつの間にか西の空より晴れて来た、

ダム湖半の緑の木々が心なしか息を吹き返したような風情を
見せ始めていた、生きとし生けるもの、嬉しさがこみあげる。

湖面がそよぐ風に反応して、微妙な旋律を奏でて揺れていた。

昼前、目当ての若い夫婦の経営するカフェに車を寄せた、
いつの間にか店の前の駐車場が可愛いテラスに変わっていた。

小型の幼犬を連れた男性の前の席に腰をおろした、美味しそうに
カキ氷を頬ばっていた「可愛いですね何歳になったのですか?」
私の問いかけに40才ぐらいの男性は相好を崩した「2才です」

こじんまりとした10坪に満たない店舗は女性客で溢れていた、
前のテラスもいっぱい ?
私の来店を知ったマスターが、厨房から出て来た、満面の笑顔で、

「裏に行きましょうか ?」 店内を横切って裏庭に陣取る小テーブル
に座った、今年の夏はカキ氷がヒットした、沢山の客が来店した。

事業拡張の相談である、彼は30半ば、資格を持つ妻は勤め先を
辞めて夫の事業の手助けに回った、夫唱婦随の典型がここにある。

彼の商売はイチゴを元の飲食業、誠実な性格が客の信用を得る、
季節ごとのおもてなし、イチゴシェークが売りだが今年はカキ氷に
主役の座を奪われた、

ダム湖半の御伽の国 その店の名は、
「いちご日和」( いちご びより ) 童話の世界の小ちゃなお店、

場所をご紹介しましょうか、

愛媛県東温市見舞野 県道伊予川内線沿いの拝志小学校の近くから
佐古ダムに向って山道を約5分ほど入るとイチゴハウスが見えます、
その麓に自宅2階建ての隣にポエムおとぎの国の「いちご日和」が
あります。

アンデルセン、グリ-ム童話、又はディ-ズニ-の小人たちが
迎えてくれるような錯覚におちいります。

ひと時の安らぎと夢の世界にお入り下さい。

私も時々、マスタ-を訪ねて遊んでいますよ ?

ダムのある風景 いちご日和” に2件のコメントがあります

  1. 先月、道真会館の記念パーティーでお会いした廣瀬です。返信遅れ申し訳ありません。
    昨日、行政書士のワードを使いSさんの新しいブログにたどり着く事出来ました。
    若輩の私の姿に久保館長の足跡を見たとの表現。畏れ多くて震える思いです。
    これよりは此のブログを通読し人生道を学ばせて頂けること、幸せに感じます。
    またいつかお会いできる事を楽しみにいたしております。
    押忍

  2. 廣瀬さん、
    あなたのコメント 今気が付きました遅くなって申し訳ありませんでした。

    道真会館の記念パーティーではお世話になりました、私にとっても嬉しい出逢いでした。
    男の礼儀作法、地道に会員さんとともに道真会館を発展させて大きくなられた久保館長
    なのに、相手を立てる礼儀作法、腰の低さは、さすが武道家ですよ。

    若い頃より派手さを表に出さない控えめな館長が私は好きでした、内に秘めた闘志は
    分かるものだけが分かれば良いのです、久保館長と何時までも仲良くしてあげて下さい。

    廣瀬さんの会社の社長と私の空手で結ばれた宇和島の心友が親しい関係にあります、
    その友の奥さんに廣瀬さんの事を伝えたばかりでした、今後とも応援しております。

    何も自慢できるものはありませんが、真心だけは久保館長と同じだと思っています、
    廣瀬さんのあの礼儀作法素晴らしかったです、感謝です。又いつかお逢いしましょう。
    いつでも、このブログにお越し下さい、お待ちしております。

    押忍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です