雑談

カラオケ戦線 異常なし 居酒屋B

まだ宵の口なのに人通りが増えてきた、
友をホテルに迎えに行く頃、頬に冷たい雨が落ちてきた、
「杉様雨が?」 「かまわん濡れて行こう、夕月 !」

今夜の座席はホテルから歩いて5分の所、松山では有名な
店である、先般呼ばれたA社長の贔屓な居酒屋、「B」

日本風の落ち着いた大人ご用達の店として有名である。
若い店員さんがにこやかにお出迎えである。

この店は従業員の数も多い、A社長に頼んで特別に個室を
準備してもらった。

元組合長C、不動産会社部長Dそして私の3人会の始まり
である、

料理が素晴らしかった、二人して「こんな旨い料理初めてだ!」
幹事役としてこの上ない誇りである。 A社長に感謝。

予定の2時間があっと云う間に過ぎた、店の配慮で時間オ-バ-
結構ですよと云う、店長の気配りが従業員の所作で現れている。

さすが、3時間になる頃は、呑気な私どもでも気がつく、
勘定を頼んだ、ここで又、驚く事になる、予想の三分の二の会計、
何 ? 3人一様に顔を向け合った。

酒といい料理といい、店員さんの接待といい、いいづくめである。
ここにもA社長のポジションが見事に現れていた、
清算して店を後にする、店長さんの礼儀作法に又感服だった。

大街道のとあるカラオケへ
若い顧客がフロア-でひしめいていた、さすが大街道の一等地だけは、
男衆3人会幕開きである。

私の選曲をご披露させて頂く、
まず一番手D部長、二番手元C組合長、どん尻が私の順番である、

村田英雄 なみだ坂
北島三郎 男の涙
徳久広司 北へ帰ろう
山本謙司 津軽慕情

♪ 津軽慕情だけは一度も唄ったことが無い、途中で歌が途切れる、
それでも70点はクリアした ?

カラオケの調整失敗があったものの、
♪ 北へ帰ろう 
作詞:徳久広司  作曲:徳久広司 歌手:徳久広司 小林 旭

北へ帰ろう は
採点 88点 正確度 94点が出た、由としなくちゃなるまい。
2時間、3人でみっちりと唄いました、悔いは有りませんよ ?

松山市大街道は祭日の前日とも有って沢山の特に若者達で賑わって
いた。

毎年恒例の4人組での同級会、今年はひとり身体の不調で欠席と
なったが、電話で交互に話し合った、元気そうで安堵した。

今年は、同級生の身内の不幸が多かったこともあって、全体の
同級会が出来なかった、
来年こそは、みんなの元気な姿を見たいものである。

26日 月曜日 面接採用試験に同席して、その夜は又飲み会、
ある著名な人物との懇親会である。A社長肝いりである。

カラオケ戦線 異常なし 居酒屋B” に4件のコメントがあります

  1. 杉の子さん。
    onecat01さん。

    おはようございます。
    昨晩は杉の子酒場で、熱燗でお酒を飲みながら、お二人の会話を聞いていました。
    コスモスは深水さんが今回ブログで書いて居られる犬養道子さんの書物は読んだこと
    がありますが、藤沢周平という方の書物は一冊も読んでいないので、そっと聞かせて
    頂いておりました。

    以前杉の子さんの電話からのお声がある俳優さんの声にそっくりだと・・・失礼なことを
    書いてしまったのですが、俳優さんとは杉の子さんがお好きな歌手でもあり、多分歌われ
    たら、それこそ、歌手にも勝る歌声であると想像できます。

    ずっと前にコスモスがある時期親しくさせて貰った歌い手さんが、現在もそのお声が続いて
    いると、深水さんに書いたことがあり、現在のお声を聞いて見ました。
    年齢を重ねるとそれはそれで、年輪の深みが表現され魅力的ではありますが、やはり、若い頃
    艶のある声は失われますね。
    コスモスは明日のクリスマス会で劇の中とソロを歌うことになっているのですが、その時で
    音程がスムースに出てこないことが多く、アカペラです。自分の出やすい音域で歌う我儘な
    歌い手です。ギター伴奏で好きにカポタストを使用すればいいのでしょうが、ギターも
    今では弾きませんし・・・。
    その点、杉の子さんは現役です。
    これは驚嘆すべきことのように思います。
    もう一つのブログで、ぜひ杉の子さんのお声が入ると楽しいでしょうね。
    今日は娘の家で、我が家とクリスマスをお祝いします。

    これから、最終の劇の練習に参ります。
    酒場の皆様。
    お一人お一人に祝福がもたらされます様に。メリークリスマス!!

  2.  杉の子さん、コスモスさん。

     今晩わ。鳥のもも肉にワインと洒落込んで、家内と二人で夕食をいたしました。キリスト教徒ではありませんので、我が家のクリスマスは、ささやかな庶民のお祭りのひとつです。真面目なコスモスさんに叱られそうですが、お許しください。

     杉の子さんのカラオケは、大したものですね。他の方々も、声量がなくては歌えない歌ばかりで、これも驚きです。松山でカラオケに行かなかったことは、幸いだった気がいたします。やはり私は自分が歌うより、人様の上手な歌を聴くのが好きですね。

     ちなみに、ワインのあては、もずくでした。家内は目を丸くしておりましたが、沖縄名産は、酒によし、焼酎によし、ウイスキーによし、ワインに良しです。杉の子さんも、どうぞ、お試しあれ。酔いが回ったところで、今晩はこれまでといたします。お休みなさい。

  3. コスモスさん、
    onecat01さん、
    こんばんわ、ご返事遅くなりました。
    藤沢周平著 三屋清左衛門残日録 燦然と輝く名作だと思っています。

    かく有りたい、武士の生き様、隠居の身で有りながら難題を引き受けて対処する男の生き様。
    私は深水さんに清左衛門を投影して物事を眺めております。
    こんな男でありたい、淡いラブロマンスも交えて藤沢文学不滅の名作に仕上げています。

    クリスマスイブ、子供達が、大人たちが、安心して暮せる世界でありますように祈りましょう。

    onecat01さん、今夜は鳥のもも肉にワインですか正月はご家族皆さんで日本酒といきましょう。
    来年は更に素晴らしい年になりますよ、コスモスさん沖縄の地が公私共に平穏でありますよう。

    メリ-クリスマス。

  4. 杉の子さん。
    onecat01さん。

    家族のクリスマスパーティから、帰って参りました。
    杉の子さんのご返事の前に。
    お二人のサンタさんからのプレゼントが届きました…のお礼を申し上げます。
    教会の最終練習が午後になり、そのまま娘宅へ直行したのですが、若夫婦かお二人
    からの宅配便が届いていたよ。と知らせてくれました。

    帰って箱を空けましたら、まぁ~お蜜柑の立派なこと。つややかで果物だけはお腹
    一杯でも口に入りますね。この喜びを明日のイエス様のお誕生日に合わせて、教会員
    皆様と喜びを分かち合いたいと思います。
    沖縄では果物の消費量最下位と前にも書いた記憶がありますが、それはそれは高価過ぎて
    庶民の口には入らなかったのです。このように甘いお蜜柑を口に出来て、皆様がきっと
    喜ばれると確信しております。

    そして、好物の落花生は、深水さんから過日送って頂いてから、口に出来ませんでした。
    沖縄では落花生の加工品はありますが、そのままを求めても今一つ美味しくありません。
    なので、コスモスは毎日これから、島酒のお摘みに食したいと独り占め?!いえいえそんな
    欲張りな事はせずに、せめて若夫婦ともども楽しむつもりであります。

    深水さん。焼酎コップ2杯。ビール一缶、お酒コップ2杯・・・で、お昼間まで眠る!!
    というチャンポン芸当はとても出来ませんが、島酒の量が次第に多くなっているので
    ここらあたりで引き締めたいと思っております。

    深水さん。12月のお生まれでしたね。(本当は1月だけど。?)
    お祝いの言葉が遅くなりました。
    お誕生日お祝い申し上げます。
    これからもますますお元気で、執筆活動に励んで頂きたいと願っております。
    今晩は、取り急ぎお二人のサンタさんへお礼を申し上げます。
    サンタさん。ごちそうになります。ありがとうございます。

    明日朝から夜まで本番のクリスマスです。
    また改めて、杉の子酒場へ参りますね。

    幸せ色のコスモスより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です