雑談

ひとり酒 メリ-クリスマス サンタの贈り物

今年のクリスマスイブは一足早くトナカイのそりに乗ったサンタさんが、
北欧からお越しになられた、子供達の元へ回るのが大変なので大人には
先に配達するのですよと笑いながら話された。

開けてびっくり酒のツマミにぴったしの品、モズクと落花生(ピ-ナツ)
共に好物と来た日には頬の肉が落ちそうである、早速食させてもらった。

沖縄と千葉県から預かってきましたと言われる、サンタクロ-スさんは
正直者、さすが北欧の自由の国のお人、価値観共有が嬉しい限りである。

彼の地の友人の息子さんが、サンタさんの数軒お隣にお住まいという偶然、
人の縁はとうとう世界的規模に膨らみました、グローバリゼーション !

子供さんたち全員揃うような予感がしている、友のこれ以上ない笑顔が見
られそうである、これは私だけの秘密、美味しい酒が飲めそうですよ !?

北欧と言えば、我らの年代にとっては美人女優が豊富だった、透き通る
その肌に、銀幕にかぶりついたものである。

ドリ-ム&ロマン、日本の若者達が冷静に日本の置かれた環境を理解して、
他国に乗じられないように愛国心を失ってもらいたくない。

不確定な世界、核家庭の破壊と消滅、私はそれをけっして自然発生的な
ものとは捉えていない、何らかの意志の働きで国家弱体化が進められて
いると危惧している。

難しい話は今夜はおいて、メリ-クリスマス、サンタさんのプレゼントに
堪能したいと思います。

明日は、クリスマス本番、クリスマスソング、ラブソングをじっくりと
聞惚れたいと思っています、若者よ! 結婚はNOと言わないで、幸せの
扉が其処にある、素晴らしい未来が開けていると勇気を持ってもらいたい。

熱燗が目の前に、ツマミはお歳暮の品が大皿に山盛り、ひとり酒善いかもよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です