雑談

行く年来る年 感謝を込めて

昨年末から今年に掛けて大切な友が亡くなった。
私にとって激動の1016年、平成28年だった、
年末になって苦労した長姉が、寿命が来たのか天に召された。

明るい話題よりも悲しみに満ちた年だった、
ただ希望があるのは、新年から嬉しい出来事が目白押し、
公私共に新しい幕開きになりそうである。

新たな出会いと、希望の旅立ち、
今夜は、
1人クリスマスソングを聴いて過去のあれこれを偲んでいる、

狭い枠に捉われるな、日本は未曾有の国難に見舞われる、
その時、お前はどうする、平和ボケの国民はその危機感さえ
キャッチできない。

小さな欲と幸せに拘る余り、大事な明日と平和を失う事になる。
目の前の欲しいものを掴んでも、生活を覆い尽くす不幸が来れば
全てを失う、それを人は知ろうとしない、だから遠くに目をやれ。

まあ、せめて今宵はクリスマス、若いパパちゃん、ママちゃんは
いたいけな子供達のクリスマスのお祝いで忙しい、沈黙するよ ?

しかし、余裕が戻ったら日本の現状に心を向けて欲しい、
日本特有の四季折々は、大切な先祖からの贈り物、これからの
子孫の為に、無にしてはならない。

「子供達も美味しく頂きました、有難うございました!」
親友の息子からメ-ルが入った、小学3年生のお姉ちゃんと
幼稚園年長組さんの弟、ふたりの子供の親である。

先日、クリスマスケ-キを届けたお礼のメ-ル、
日本は、このような勤勉な国民で持っている、他国に心を売る
ような輩は僅かだと信じたい。

新聞、テレビの偏向報道の時代は終わった、真実に目覚めた
インタ-ネット、ネット族によって再生されることを確信する。

年末はあっと云う間に過ぎる、先日、心の洗濯と頑張ったお礼に
ジャンボ宝くじを少し購入しました、良い夢を見るためにね !?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です