雑談

雲流るる青空 幸せ満喫

寒気はあるものの気持ちの良い青空がのどかな雲を伴って
柔らかな輝きを見せている。

今朝、リハビリー中の友が櫻井よしこさんの講演を聞きに
来ると云う、時間があれば夕食をご一緒にどうですかとの
奥さんからの誘いだった。

願ったり叶ったりで了解の返事をした、本当はその講演に
行きたいのだが所用が有って時間が取れなくて断念した
ところなので有る。

今年の年賀状に大きく顔を写し一筆 自筆で書きいれていた。

力強く、「ありがとう」 会いに行きたいと思いながら時間
に追われて逢えないまま今日に至っている。

よく頑張ったなァ! 彼の家族に対する賛辞、夫婦の絆への
拍手 !?

空手青年が早くして実業家に転身して苦節数十年の時を経て
老境に差し掛かっての病魔との戦いで有る、

キッと相手を睨み、防御の前に突き蹴りを出して突進した。
あのガッツマンは人の話をにこやかに聞く好々爺に昇華した。

ハタチからの出逢いと交友、私の自慢の友である、言葉で言い
表せない重みがある、辛いリハビリに耐え、こうして妻の運転
する車であちこち行けるようになった、嬉しい限りだ。

一息いれて彼との再会に胸踊らせる私は、いつもの指定席、
テニスコート前の公園で、広場の陽当たりとその後ろに流れる
高速道の車列を目に追っていた。

のどかだな ! 寒気の中のひと時の安らぎ、至福の時を満喫して
いる、どこからかジェット音が聞こえる、見上げる空に東へ
向かう機影がひとつ、どうか、良い旅を・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です