雑談

桜の花びら 咲き匂う季節 日本よ

桜の花びらが芽吹く前の穏やかな公園は、人々の散策に
時の移りを感じさせられる、

薄曇りの空は何事もなかったように何時もの風情を見せて
いた。

この今、国境の空と海で無言の戦いが繰り広げられている、
私の知人の大切な家族の一員、自衛隊員達が国や故郷及び
家族のために睨みを効かす、政治はその一途に答えている
だろうか ?

不毛と思える程の国会論戦は、国の守りの前で不作為の
欺瞞に満ちている、今、ここにある危機の前で何故に ?
森友学園なのか ?

優先順位を履き違えた野党の政権攻撃は日本弱体化を諮って
いるとしか思えない、受けの与党から素早く方向展開して
彼らは何を成そうとしているのか糾明する必要がある。

森友学園理事長夫人、昭恵総理夫人とのメールのやり取りを
公開したことによって事は思わぬ方向に展開しそうである、

政権与党も懐に抱え込んでしまった獅子身中の虫に配慮せず
粛々と尚、早急に事の本質に迫って貰いたい。

未曾有の危機到来に、お人好しの国民性を封印して冷徹なる
政権運営が必要である、日本の国を舐めきった反日国家に
日本の覚悟と国を守る鉄壁な意志を見せつける事である。

「大学は軍事目的の科学研究はしない。」新聞記事が踊る。

これこそ日本弱体化への協力に他ならない、では、それらの
大学への補助金は全額カットするべきである。

闇に紛れて、更に第三経由での技術移転はどうなのか ?

日本の足腰を縛りながら軍事技術の垂れ流し、どう思うかと
云う事になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です