思い出

俳優 高倉 健

思いもよらぬ、
健さんの訃報だった。

我が青春は、健さん抜きでは語れない、

健さん
先般、文化勲章を受賞した俳優 高倉 健 である。

網走番外地、昭和残侠伝 血涌き肉踊った男の後姿、
「死んで貰います」 その名セリフは胸に焼き付いて
離れない。

東映を離れてからは
また、素晴らしい映画に出演して日本アカデミー賞
最優秀主演男優賞を4度受賞する。

日本だけにとどまらない、
あの中国からでさえ、その死をいたまれた。

最後の作品
・・・あなたへ・・・
シネマサンシャイン最後列の席で見させて貰った。

寄る歳、かなわぬ、その顔 形を、
私は、感慨深く見つめたものである。

お疲れさまでした。
ごゆっくりお休みください。

生前、密かに墓参りを欠かさなかった
愛妻、江利チエミさんの元へ
会いにいかれるであろうか、

孤独な人だっただけに、
そうである事を願いたい。

良い時代に生まれた、
健さんの後ろ姿を追った我が青春に悔いはない。

「あなたに褒められたくて・・・」

「人を愛することは誰もとめられない」

あなたが、母上に伝えたかった言葉、
女性に対する謙虚な男のひとり言。

あなたの居ない、この世を、
もう少し歩いて行きます。

天国で又、

ホタル 鉄道員(ぽっぽや) 幸せの黄色いハンカチ

そして、 最後の あなたへ ・・・・を

大きなスクリーンで観たい。

健さん、
拝啓 高倉 健 様

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です