世界

アメリカのジレンマと  核保有の欺瞞

私の足は中古の軽自動車、若い時は真新しい普通車に憧れて
何台か乗り換えて悦に入っていたものである。

人間とはおかしなもの、歳とともに欲望が薄くなって心も
軽くなる、

相変わらず仕事又は暇つぶしに可愛い古女房同然の愛車で出かける、その道中でカーラジオから多くの知識を吸収する。

これが、ひじょうに若さを保つ秘訣になる、まず広い分野の
日々の出来事がハンドルさばきの合間に耳に入るのである !

世界情勢、各地で広げられる民族の悲劇、戦争でありテロ行為?
人間は懲りない生き物、他人の不幸に思いを致さない身勝手 !

世界各地で悲惨な悲劇が繰り広げられているが強国と言われる大国同士は、腹の中は別として微妙なバランスで平和を保って来ている、ところがここに来ての北朝鮮の核による恫喝展開 ?

アメリカの我慢の限界かと世界が固唾を飲んでいたら韓国の
仲介による米朝首脳会談のニュースが飛び込んで来た !

トランプ大統領脇の甘さかといぷかるむきもあって特に日本はその真意を掴み損ねている、まるで蚊帳の外。

又、騙されるかアメリカよ ? 能天気か国連よと世界大衆の目は疑いの目で眺めている。

ところがここに来て中国では任期撤廃の習続投、長期政権への布陣を敷いた。

ロシアに至っては軍拡真っしぐら独裁強固、アメリカにライバル心を燃やすプーチンの4選と来た。

将棋の読みは通用しない、米中接近での中国の立ち位置 ? 北への影響力減退は要として飲めない中国、ジレンマは何を起こすか ?

ロシアとて同じ北への影響力保存と関与策を睨みながらのプッシュ!
さてそれでは日本はどうか ? その問題で日本の焦土は有り得ないのに相変わらず森友問題で総理の妻を責め立てる、政権交代を画策故か、視野狭窄、何の思惑かマスゴミ&野党陣営 !

ところが、米中首脳会談頓挫かとの観測も上がる、
よしんば実行されたとしても、核凍結表明は時間稼ぎと揶揄される。

過去の米大統領たちはその跳ね返りと報復を恐れて沈黙した、クリントンに至っては被害甚大のシュミレーションに核施設攻撃を直前に断念した。

私が注目する重大事がここにある 、
もしも、北の首脳が約束を違えたらトランプは黙って引き下がるだろうか ?

もしトランプを騙したら北の目論見はアメリカ先制攻撃の前に潰えるのではないか ?
世界の独裁者の悲劇は、核保有の前、後に関わらず大国のエゴに黙する、黙するどころか国そのものが消滅する。

凍土の国へ非情にも拉致された被害者と被害者の家族の悲しみが終止符を打つよう国会は森友追及の前に超党派で救出策を練ってもらいたい。

笑顔で、健康体で愛しの祖国に迎えてあげたい、その日が一日も早く来ることを切望して私の一節を終える。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です