人生

恋愛談義  縁結び

恋愛談義

寒い冬が明けると花粉症の季節、春めいてハクション !その春もあっという間に夏に移行するのだろう、暑い夏の日。

現在、数組の男女の相談を受け持っている、若い二十歳までの私は純情可憐な (女でなく男だぜ) 少年だった。早熟の男ではなかった筈なのにそれが逆に失恋に泣いた青春 ?

世の中は面白く出来ている、そんな男が人様の恋の相談者とは、自分ながら不思議な人生よと驚いている、それは失恋した者だからこそ人情の機微が分かるからだと納得する。

昔と違って男が女性化し、女が男性化している現実に唖然とする、男性は純情で女性は大胆、良い悪いではなく自然に出るから悪いことではないが、それにしても男は弱くなった ?

テレビ番組の東大生特集をみれば、それは顕著に現れている、大丈夫か日本 ? 託して間違いないかい東大卒 !男性陣の女性観を見ても心もとない、これ以上は触れないでおく?

私の近辺にも優秀な男と離婚した女性の嘆きを聞いたことがある、これも個人情報保護法の絡みで仔細は述べない、やはり男は野獣じゃなくちゃ世界相手に喧嘩は出来っこないぜよ!

だまし討ち、恫喝が日常茶飯事の世界地図 ? 井の中の蛙でどうする日本男児、周辺は平和の海との錯覚は国を滅ぼすぜよ、龍馬に笑われる ?

近日も気合を入れてやった! 行け行け進軍ラッパ ! 立ち止まるな行かなくてどうする、野蛮な男に取られてしまうぞ。

それはあくまでも表面的助言だよ、実際は真面目な話に終始する、女は、男らしい男に惹かれるもの、生真面目はダメ、三枚目なら尚 由し。

まあ、そうは言っても百人十色 千差万別だわね ?そうして気合を入れたカップルは順調にお付き合いしている模様、陰ながら進展を願っています。

善男善女のカップルを見るほど微笑ましいものはない、そんな2人が出会う、私はさしずめ傍に仕える巫女さん、幸せ掴め縁結び、内にもひとり花婿候補がいます、誰か何方かお世話して !?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です