日常生活

一生懸命さん

忙しい日々が続いている
だが気が張っているので少しも疲れない。

今日も、
気力だけが先走って身体はあとからついて来る、
元気だな !

後輩のAが驚嘆の目を向けた、

性根が違うよ、解釈の仕様が違うってことよ。

下車しようと車のドアを開けると冷たい雨が車内に
入り込んできた。

うわ、何だよ、着替えたばかりの背広じゃないか ?
勘弁してよ !

梅雨にはまだ早い5月 台風が熱帯低気圧に変わった
ばかり、被害がなくってよかったね・・・

あわただしく役所に許可案件を提出した、
担当者は上級役所へ出向いて留守、可愛いB嬢が受付を
してくれた、 笑顔が眩しい。

JAのC所長から緊急電話、
Sさん、大変です、これ これがこれ これで 大変だ ?

なんだって ?  それゃ 大変だ !
出来るだけ努力してみますから少し時間ください、

人の良い所長、何の落ち度がないのに丁寧に侘びを言う
私は、こんな人に弱い。

建築会社のDさん、
仲介業者さんからどうなっている とお叱りを受けたと言う
どうしましょう ?

いいですよ、私が出向いて説明しておくから
携帯の向こうから安堵のため息が聞こえてきた、大変だね。
忙しい1日だったね。

ああ、もうひとつ用事が残っていた
お寺の住職さんに届ける書類があった、

奥さん心づくしのコ-ヒ-が出てきた
禅問答と世俗の話、考えてみれば奇妙だね、だが面白い、

寺からの帰り道
雨蛙が短い命を慈しむように合唱を繰り広げていた。

儚き命 されど尊き命 生き様を教えてもらう大切なもの

私はこんな一生懸命さんに弱い、一日でも長く生きるんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です