広告
運命

程々に

程々に 私がよく説くフレーズである、男同士の揉め事に程度を弁えずに殺人にまで及ぶ悲惨な事件、程度を弁えぬとこうなる。 まさか死ぬとは思わなかった、後の祭りとはいえ双方にとっても悲劇である、宇宙の存在が霧が晴れるように明か… もっと読む 程々に

広告