広告
人生

真面目一途

真面目一途 ある役所に約束した大事な報告が未だ出来ていない、親切な女性担当者のためにも一日も早く仕上げて届けたい、これが現在の切実な願いである。 身体の変調、肉親との別れ、それらが老いの身にのしかかって来た、それに甘んじ… もっと読む 真面目一途

人生

持ちつ持たれつ

持ちつ持たれつ  私のような個人事業者に大きな依頼仕事は滅多にあるものではないが、それでも有り難い事に記憶に残る過ぎ去りし未来に歴然と残るであろう仕事を控えている。 守秘義務のため軽々にいえぬが同業者数カ所が認知してくれ… もっと読む 持ちつ持たれつ

人生

無意識の効能

無意識の効能    若い時には考えも及ばないことが歳をとる程に見えてくるものがある。 結果の良し悪し、私を事例にとると「私にはひとつの法則がある」身近に迫る長旅の置き土産に話しておきたいと思います、特… もっと読む 無意識の効能

人生

軽々に言うな

軽々に言うな 忙しさに翻弄されると時間の概念がここは宇宙かと錯覚する。 早くも有り遅くもなる、光陰矢の如し、その一瞬の中に感情が湧き出る不思議、人間て何なのか、おしえてソクラテス。 数本の申請が押し寄せてそれぞれがバッテ… もっと読む 軽々に言うな

人生

明日に向かって

朝、故郷の姉から肉親の死を告げられた、その日が来たかという感慨だけで悲しみの念が湧くことはなかった。 私が折に触れて肉親との葛藤を語ってきたがその相手の死だったのである、我々は愛憎相反する仲だった、 肉親というだけで私の… もっと読む 明日に向かって

人生

類は友を呼ぶ

類は類を呼ぶ ある意味私の仕事は宮仕えのポジションだと言える、行政書士の聖職をそのように自覚している。 たくさんの依頼者と役所の公務員との橋渡し、仲を取り持つバランサー、一方に偏らず尚媚びない仲介役。 勿論、腹の立つこと… もっと読む 類は友を呼ぶ

広告