広告
人生, 行政書士

謙虚

「大声だけの耄碌爺」 これが女性の言葉だと誰が思うものか前後の文章を見ても男だろう、女言葉を使っているが男だよと、どうしても腑に落ちなかった  ? だから、ある男の名前が多数の人の間に上がった時、ここまで内部事情を知って… もっと読む 謙虚

行政書士

怪文書 異聞

新年早々、明るい話題は他の人に譲って、私は苦言を呈しておきたい。 愛媛県行政書士会は、年末に三通の怪文書なるものが一部会員へ送付された。 この頃、不思議な噂話が私の元へ届いて来た、伝聞では要職にある者の話であり、役職上慎… もっと読む 怪文書 異聞

行政書士

大晦日

大晦日 毎年恒例になったお礼の訪問行脚を終えて午後8時過ぎようやく帰宅することができた。 元教育者、元刑務官、元警察官、もう一人の現役弁護士は都合で行けなかったが一年の締めくくりの行事、これらが終わってようやく私の年度納… もっと読む 大晦日

自然, 行政書士

錯覚も楽しい

錯覚も楽しい 不思議なことがあるものです、特に目の錯覚なのか、幽霊か幻か、ハタマタ黄泉の国へ出発時間が迫って来たのか、若い時には考えられない現象に出会う、それが又楽しいと来ている。 少し述べて見ましょうか、ある時、車をゆ… もっと読む 錯覚も楽しい

広告